介護現場における良い職場環境とは?(*´з`)

 介護現場での問題点は色々あると思いますが、やはり離職率がとても大きな課題と思います。ではどんな職場環境が良いのか?ちょっと考えてみましょう。(^_^.)

 

 

 

★利用者のために自分の能力が役に立つこと、また役に立ってるって実感できること

 

 

これは意外に重要なことな気がしますね。自分自身の介護に対するモチベーションを維持するためにはこのように「役にたっている」という実感が重要でしょう。

 

 

逆に自分は役に立っているのか?・・・と疑問に思う時点でモチベーションは下がっている気がします。

 

 

 

 

★体調不良の時きちんと休めて、休んだ後も気持ちよく出勤できる

 

 

大抵の施設ではシフト制だと思いますが、人材不足の為なかなか休めないことが多いと思います。

 

現実問題できるできないは別として、体調不良の時は休める体制はきちんと整備されている職場は離職率が低い気がします。

 

 

また、急に休んでしまう為、周りに迷惑が少なからずかかってしまうものですが、出てきたときに気持ちよく働きはじめることができると良い環境と言えるでしょうね。

 

 

これは年休の消化にも言えますね。年休消化どころの問題ではなく休みすら休めないと、「ブラック」なんて呼ばれかねません。

 

 

 

★上司との信頼関係がしっかりしている

 

 

上司との信頼関係も重要と思います。管理者等現場のことを熟知できていればいいのですが、忙しい中でも定期的にスタッフと面談などしてコミュニケーションを取りながら、個人個人の考え方をしっかり把握して細かい問題点を丁寧に取り除くことが信頼関係を築く上で大切なのではないかと思います。

 

 

 

ざっと上げましたが、大前提に「妥当な報酬」がきちんと支払われていることも大切だと思います。

 

 

それぞれ妥当な人事評価をし、がんばっている人を評価する体制ができていなければいけないでしょう。

 

 ←ぜひぜひ一押しお願いします!(^_^.)
にほんブログ村

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ino (水曜日, 05 4月 2017 18:02)

    紹介

    言霊百神